フラクセル

フラクセルでニキビ治療

フラクセルはニキビ治療に使われるレーザー治療機器です。

 

ニキビ治療においては、凹凸があるニキビ跡や色素沈着に効果を発揮します。
皮膚でレーザーを照射することで肌の表面を削りなめらかにする仕組みです。
フラクセルの効果は、一般的なニキビケアでは得られない"肌の生まれ変わり"が期待できます。

 

ニキビ治療では顔の気になる部分にフラクセルを用いる場合と、顔全体にフラクセルを用いる場合があります。
普通、フラクセルでニキビ治療を行う前にどのようにレーザーを照射するかカウンセリングでの診断が行われます。
肌質やニキビの状態によってはケミカルピーリング等他のニキビ治療が薦められたり、トレチノイン療法等の併用治療が薦められることがあるようです。
カウンセリングの段階で納得がいくまで相談しましょう。

 

フラクセルは肌が生まれ変わるというメリットがある反面、デメリットもあります。
まず他のニキビ治療に比べて費用が高く、両頬で1回3〜8万円程度かかるのが一般的です。
レーザーを照射した跡の赤みが取れるまで数ヶ月かかることもあり、この間は紫外線にあたらないように徹底的なUVケアの努力が必要になります。
費用も時間もかかるのがフラクセルのデメリットです。

 

フラクセルは、通常のニキビケアや一般的な皮膚科医でのニキビ治療で効果が現れなかったと時の最後の手段といえるかもしれません。

 

大人ニキビの対策

クチコミでも評判が高い、ビーグレンのニキビ1週間撃退プログラムを試してみました。
トライアルセット(1,890円)だけでここまでニキビが改善しました!【写真付き】

詳細はこちらの記事 >> トライアルセットでここまで改善!

フラクセルというレーザー治療でニキビを治す関連エントリー

ビタミンCとニキビ
ビタミンCは、肌の皮脂量をコントロールし毛穴詰まりを防ぐ効果がり、ニキビ治療にも有効な働きをします。
ニキビ跡を残さないいい方法はありますか?
ニキビの炎症が落ち着いた後メラニンの働きが活発になって色素沈着が起きたり、ニキビを潰してしまいクレーター状のニキビ跡が残ってしまったりと、ニキビ跡の悩みはつきません。
フォトフェイシャルでニキビ治療
フォトフェイシャルは特殊な光を皮膚に照射する光治療で、ニキビ治療などに用いられています。
ニキビ跡とクレーター
一度肌にできてしまったクレーターは、残念ながら自宅でのケアでは治すことができません。
蒸しタオルを使ったニキビケア
蒸しタオルのニキビケアとは、少し熱いかなと感じる温度(43〜45度)のお湯でタオルをしぼり、1分間ほど顔に乗せてからいつも通りの洗顔とスキンケアを行う・・・
ニキビの芯をきれいに潰す方法
ニキビの芯をきれいに潰すには、コメドプッシャーという道具を使います。爪でニキビを潰すと力が均一に加わらなかったり、正常な皮膚を傷つけてしまったりすることがあります。
大人ニキビを改善するリンパマッサージ
私たちの体の中には静脈に沿ってリンパ管が全身に張り巡らされています。血液や細胞の老廃物を運ぶやくめがあります。