生理前ニキビ

生理前ニキビとホルモンバランス

生理前ニキビとは、生理周期のホルモンバランスの影響でできるニキビのことを指します。

 

ホルモンには男性ホルモンと女性ホルモンがありますが、男性ホルモンには皮脂の分泌を促す作用があります。
思春期にニキビができやすくなるのは、女の子でも男性ホルモンの働きが活発になるためです。

 

生理周期の後半から次の生理までに分泌される黄体ホルモンは子宮を妊娠しやすい状態にする働きがあると同時に、男性ホルモンと同じように皮脂の分泌を促す働きをします。生理前にニキビができやすくなるのは、この黄体ホルモンの影響といえます。

 

生理前ニキビはポツポツといくつかできることが多く、顔中に広がるようなニキビではありません。そのため毎日のニキビケアや生活習慣の見直しで悪化を防ぐことができます。

 

生理周期が乱れている人で、黄体ホルモンが過剰に分泌されている場合は皮脂による毛穴詰まりが起こりやすく、生理前ニキビができやすい傾向があります。
また婦人科系の病気を併発している可能性があるため、婦人科の専門医による治療が必要になってきます。
この場合、ホルモン剤や低容量ピルが処方されたり漢方薬で治療が行われることがあります。
普段使っているニキビケア商品や皮膚科医に処方された薬と併用できることがほとんどなので、気長に治療するつもりで生理前ニキビを改善していきましょう。

 

ニキビの種類について

クチコミでも評判が高い、ビーグレンのニキビ1週間撃退プログラムを試してみました。
トライアルセット(1,890円)だけでここまでニキビが改善しました!【写真付き】

詳細はこちらの記事 >> トライアルセットでここまで改善!

生理前ニキビとは?|生理前ニキビとホルモンバランスについて関連エントリー

白ニキビ
白ニキビは比較的初期の段階で、痛みやかゆみの症状はありません。白ニキビは、炎症を起こさない黒ニキビに変化するか・・・
黒ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因
黒ニキビは、黒くポツポツ目立つうえに色素沈着の心配も・・・
黄ニキビは膿疱と呼ばれています。
黄ニキビとは、膿がたまったニキビのことで医学的に膿疱と呼ばれています。強い炎症と膿がたまっていることから・・
赤ニキビは丘疹といいます。
赤ニキビとは、白ニキビや黒ニキビが炎症を起こしたもので医学的には丘疹といいます。毛穴につまった皮脂をエサにして細菌が・・
大人ニキビの原因
大人ニキビは、口の周り・あご周辺にできやすく、治りが遅いうえに跡が残りやすいという特徴があります。
思春期ニキビについて
思春期ニキビは、思春期に活性化するホルモンにより皮脂の分泌がさかんに行われることが原因で起こります。
背中ニキビ・デコルテニキビの対策
背中ニキビ・デコルテニキビができる部分は皮脂腺が多いためニキビができやすいものです。
これって大人ニキビ? - 酒さ(しゅさ)について
ニキビに似た症状を表す皮膚疾患に「酒さ(しゅさ)」という病気があります。酒さとは中高年以降、顔面に現れる皮膚疾患で段階わけとして3つの症状があります。
毛包虫性座瘡とは?
毛包虫性座瘡とはニキビダニが異常に増殖してできるニキビのことをいいます。