40代になってニキビができる原因

40代になってニキビができる原因とは?

40代のニキビの原因は様々で、ホルモンバランスの変化、ターンオーバーの乱れ、ストレスなどが挙げられます。

 

女性の場合、子宮筋腫や卵巣のう腫が原因でニキビができることもあるといわれているため、皮膚科に通院してもなかなか改善しないという場合は婦人科を受診してみましょう。

 

40代になると20代30代の頃よりもターンオーバーが遅くなり毛穴が詰まりやすくなります。洗顔やメイク落としをいい加減に行ったり、外食が続いて栄養バランスが偏ったりするとさらにターンオーバーが乱れニキビができやすくなってしまうことがあります。

 

洗顔はすすぎ残しがないよう丁寧に行い、規則正しい生活を心がけてターンオーバーのサイクルを整えるようにしたいですね。

 

ピーリングで古い角質を取り除いてターンオーバーを促すこともできます。
美容皮膚科で1回5,000〜2万円ほど費用がかかりますが、ホームピーリングよりも効果が現われやすいのが特徴です。

 

大人ニキビの原因

クチコミでも評判が高い、ビーグレンのニキビ1週間撃退プログラムを試してみました。
トライアルセット(1,890円)だけでここまでニキビが改善しました!【写真付き】

詳細はこちらの記事 >> トライアルセットでここまで改善!

40代になってニキビができる原因とは?関連エントリー

10代のニキビの原因
10代のニキビは皮脂の分泌が活発に起こることが主な原因です。
大人ニキビはホルモンバランスの乱れ!?
大人ニキビの原因のひとつにホルモンバランスの乱れが挙げられます。
ストレスによる大人ニキビ
ストレスはニキビの原因として見逃すことができないほど大きな影響があります。
睡眠不足が原因の大人ニキビ
睡眠不足が続くと肌の免疫力が低下してニキビの原因になることがあります。
大人ニキビの原因と食生活
ニキビの原因となる食生活を見直してみましょう。チョコレートやナッツを食べ過ぎるとニキビの原因になると耳にしたことがある人は多いのでは
大人ニキビは繰り返す
ニキビのできる過程は毛穴に詰まった皮脂にアクネ菌が繁殖して、皮膚の上で炎症を起こしてしまいます。年齢を重ねてくることで皮脂の分泌をコントロールする機能も不安定になりがちです。
チョコ・ナッツと大人ニキビ
チョコやナッツが大人ニキビの原因になるのではなく、一緒に糖分をとることでニキビができやすくなると言われています。